ホーム > お客さまの声 > 田川 哲也様

全国のお客さま健究員をたずねて。 全国のお客さま健究員をたずねて。

ボウズ頭がトレードマークの健究博士・浜田と、
こう見えて理系女子の助手・かお、
好奇心から質問攻めしてしまう
健究委員長・山崎が、
健究員の新メンバーである
お客さまに会いにいきます。
愛用してくださっている商品に
関するお話だけでなく、
「人生の歩み」や「楽しく生きるヒケツ」、
「自慢の健康法」など
いろいろなお話をみなさんにお届けします。

  • 研究博士 浜田
  • 健究委員長 山崎
  • 助手 かお

ホームラン1本。来年は3本。
若い連中には負けません。

ホームラン1本。来年は3本。若い連中には負けません。 ホームラン1本。来年は3本。若い連中には負けません。

『グルコサミンMPB』、
『母なる海の塩石けん』をご愛用

北海道在住 田川 哲也様 55歳

監督から現役に復帰しました。

小学校からずっと野球を続けてきたから、新卒で入社した会社でもずっと野球部。野球部に入りたくて会社を選んだくらいです。ここ16年は監督をやっていたんですが、55歳の今年の春、現役に戻りました。年寄りだからってみんな手加減してくれない。試合中もおじさんみたいな動きをしたら怒られるんですよ。「それくらいのボール、捕ってくれなきゃ困ります」って。本当に年齢関係なく接してくれる。でも自分では、この年齢での現役復帰はやはり不安でしたよ。特に足腰が。プレー中に膝がガクンってなったら、大怪我する可能性もあるし。だから現役復帰と同じ頃に、『グルコサミンMPB』を毎朝、飲み始めたんです。そのおかげなのか、今年は怪我はなかったなあ。自分ではできるはずだと思ってやってみるとできないってこと、あるじゃないですか。ベースにつまずくとか、ベースを踏んで滑るとか、グラウンドにスパイクが引っかかって転ぶとか、あり得る。でも今、不安はない。自分の動きと気持ちが離れてないんですよ。

負けず嫌い。
若い人とやるのが一番の刺激。

今、野球部の歴代最年長なんです。だからなにをやっても最年長記録を更新するんですよ。今年は最年長盗塁もやりましたもんね。本当は30代半ばで引退するものなんですけど、やめられなかった。野球が好きだったし、仲間と離れるのはさみしいし、若い連中と一緒にやるのが一番の刺激だし。負けず嫌いっていうのもあるのかな。20代には負けるけど、30代よりは速く走れていると思いますよ。今度立ち上がるフットサルチームにも、たまに参加しようかなって。若い連中と一緒になんてできるはずないんだけど、まだまだ負けられないですよ。仕事もそうだよね。

負けず嫌い。若い人とやるのが一番の刺激。

1日10,000歩。

野球部のみんなも仕事があるから、なかなか練習には集まれない。でも運動はしておかないと。本当はジムとか行けばいいんですけど、行っていません。そのかわりじゃないですけど、1日10,000歩をめざして、できるだけ歩くようにしています。通勤で往復するのと、営業の仕事で歩く分とを合わせると、だいたい日に10,000歩くらいは歩きます。なかでも通勤の往復がやっぱり大事ですかね。家から会社まで、季節関係なく片道25分でも、充分運動になります。

1日10,000歩。

グルコサミンは続けやすい。

もう10年以上前から、コレステロールが高いんですよね。産業医の処方のもと、薬を飲んでいますよ。それで抑えることができていて、今年の健康診断は引っかからなかった。実は何年か前も薬を飲んでいたんですけど、やめちゃったんですよ。そしたらまた数値が戻っちゃって。薬もサプリも、継続がむずかしい。そういう意味だと『グルコサミンMPB』は続けやすい値段だと思っています。もう半年以上も飲んでいるから、やめるのがこわくなっちゃうよね。だって、まだまだ現役を続けたいから。

今日はピンクのシャツで行くぞ。

身だしなみについて、どんな風に考えているかって?男だって、朝着るスーツとか、ワイシャツとか、ネクタイで気分が上がりますよね。気に入った服じゃないと気分も乗らない。今日のこのネクタイもスーツに合わせて濃紺にしようかな、赤にしようかな、ちょっと派手だけど青にしようって。ピンクのラインの入ったスーツの時は、かなりスイッチが入りますよ。ワイシャツもピンクにして、ネクタイは赤にして、今日は真っ赤っかで行くぞって会社の中を胸を張って歩くのが気持ちいい。大きな商談の時なんかは、勝負ネクタイを締める。お店でも目に飛び込んでくるのは、どっちかっていうと30代向けの派手な服。妻には「なにやっているの!?」って言われちゃいますけど(笑)。

日焼けが取れない。これはまずい。

そうそう、『母なる海の塩石けん』も、売り出された頃から使っているんですよ。30代までスキンケアせずに日焼けしていたツケが40代に入ってからまわってきて。なかなか日焼けが取れなくなってきて、シミになってきたり。それが50代に入ると、もうまったく落ちないですよね。「これはまずい」と日焼け止めを塗ったりして肌に気を遣うようになってきました。美容部員だった娘の影響もあるのかな。普通のドラッグストアに売っているようなものではなくて、いいなと思えるものをちょうど探していたところだったんですよ。塩石けんはお風呂に入った時の洗顔で使っていますけど、さっぱりする。つっぱらない。なんとなくしょっぱい感じがするのも気持ちいいね(笑)。

諦めないことを忘れない。

今年の6月頃かなあ、大事な試合でホームランを打ちました。逆転ホームランではないけど、同点ホームラン。その試合は勝ちましたね。今年はそのホームランが1本打てたから、来年は3本打とうと思って、今は毎日リビングで素振りをしています。この年齢になると、いろいろ諦めることが多いじゃないですか。20代でなにかを諦め、30代でさらになにかを諦めて、40代もそうだし、50代になってまたどんどんどんどん諦めていくことが増えていく。だから、せめて今やってることくらいは諦めずにいたい。いくつになっても諦めないことを忘れないっていうのが大切ですよね。

オススメの声 オススメの声

東京都在住/88歳『グルコサミンMPB』ご愛用
長野県在住/67歳『グルコサミンMPB』ご愛用
北海道在住/55歳『グルコサミンMPB』ご愛用
北海道在住/62歳『すっきりハーブティー』ご愛用
北海道在住/55歳『薬用美白BBクリーム おでかけ薄化粧』、『北海道からのおいしい青汁』ご愛用
岡山県在住/55歳『グルコサミンMPB』ご愛用
PAGETOP