★すこやかさん

野菜嫌いvsべジファースト vol.4<前編>

2024.04.25

ささやかだけど気になる健康の悩み、ちょっと不健康社員と共有しましょ。
万年冷え性、腹痛頭痛持ち…と健康カンパニー所属とは思えない
「不」健康社員船谷でも実行出来る(?) ゆるっとお悩み解決策をお届けします。
※なお本文は一人の作者が二重人格で書いています。

野菜嫌いでもベジファーストはできる??

今回の特集はずばり、「ベジファースト」です!

船谷
あー、聞いたことあります。野菜ダイエット的な。私は野菜きらいだからこれはちょっと…

健康カンパニーの人が何言ってるんですか。ちゃんと最後まで聞いてください!そもそも「ベジファースト」は「野菜ダイエット」とは全くの別物ですよ。

船谷
そうなの?どちらにせよ一人暮らしの私の食卓は生野菜とほぼ無縁だし、やっぱり今回はここらへんで帰r…

いや待って待って!「べジファースト」の魅力は、野菜嫌い・コンビニ食メインの人でも、方法や種類を工夫すればすぐに実践できる手軽さ!だから野菜嫌いにこそまずは話を聞いてもらいますからね、取り入れるかの判断はその後ですよ!

船谷
うぅ、お母さんに叱られてるみたい…乗り気じゃないけど頑張ります…

眠い、だるい、太りやすい…その不調、血糖値のせいかも

「べジファースト」とは、名前の通り「食事を野菜から先に食べ始める食事方法」のこと。

ちなみに筆者は好きなものを最後に食べる派です。ハンバーグでしめくくりたい…。

ベジファーストには様々な効果があるといわれていますが、特に着目したいのは「血糖値」への効果。野菜を先に食べることで食後の血糖値の上昇が穏やかになるといわれています。

船谷
血糖値かぁ。でも私は正直そこまで気にしていないかもです。

言うと思いました。確かに筆者の世代なら血糖値の悩みは少ないかもしれませんね。

では聞き方を変えて…「昼食後いつも眠い」「疲れやすくなった」「なんだか太りやすい気がする」…こんな悩みはありませんか?

船谷
あるある、めっちゃある!この原稿も午後一番で書いたんですけど、もう眠すぎて1時間で2行しか進まなかったりとか…

え、そんなテンションで書いてたんですか? 仕事なのに?? いい加減にしないとさすがに怒りますよ???

船谷
ごめんってば…でもそんな「食後の眠気」って、血糖値とかべジなんちゃらとかとどう関係してるんですか?

ベジファースト、ね。

実は、血糖値が急上昇すると大量に分泌されるインスリンというホルモンがこれらの悩みに関わっています。

インスリンは糖分を脂肪として蓄えたり、脳へ送る「ブドウ糖」を減らすことで血糖値を下げます。この血糖値の急上昇とインスリンの大量分泌を繰り返していると、太りやすくなったり、脳が疲れて眠くなったりするのです。

船谷
なるほど…確か昼食にメロンパンをマンゴージュースで流し込んだ日は、特に眠かったような…

菓子パンやジュースは、特に血糖値を上げやすいですからね。ぼやいたり睡魔と闘う原因になりうるんですよ。

眠い、だるい、太りやすい…といった悩みが気になるなら、血糖値の急上昇が原因の一つかもしれません。

必要なのは「食物繊維から食べる」こと

船谷
たしかに私も血糖値気を付けなきゃ…とは思ってきましたが、それだけで嫌いな野菜を食べるわけには…

頑固ですね。どれだけ野菜きらいなんですか?

船谷
生野菜は全般的に無理です!触感とか味が気に入らなくて…カレーに混ざってる程度ならいけますけど…

あ、それなら十分希望の光はありますよ!ベジファーストで大事なのは「食物繊維」ですから、必ずしも嫌いな生野菜を食べなくても良いのです!

船谷
それでいいの⁈

そもそもベジファーストで血糖値の上昇が穏やかになるのは、野菜に含まれている「食物繊維」を最初に摂ることで、その後に食べるものの消化・吸収のスピードを遅くしてくれるから。つまり、食物繊維を多く含む

・キノコ類(エノキ、しめじ、マイタケ)

・海藻類(わかめ、ひじき、もずく)

・こんにゃく

これらの食品も「野菜」換算して、先に食べるものに含まれます!

例えば、生野菜を食べる機会が少ない人は、コンビニで「大豆の入った豆サラダ」を買うのもおすすめ。大豆は食物繊維を多く含んでいますし、生野菜だけのサラダよりハードルが低くてさらっと食べやすいですよ!

船谷
ベジファースト、って名前からして、生野菜のサラダから食べないといけないのか…と思いこんでいる節がありましたが、意外と融通が利くんですね!

必要なのは「食物繊維から食べる」こと

キノコ、海藻、こんにゃくに大豆…野菜嫌いの筆者でも、このうちのどれかと野菜の抱き合わせなら、今の食生活に取り入れられるんじゃないですか?

船谷
はい!わかめの味噌汁とか大豆サラダとか、コンビニでも売っていますしね!

いきなり「生野菜のサラダをモリモリ食べろ!」だなんて強制はしません。

完璧なベジファーストではないかもしれませんが、「食物繊維から食べることで血糖値の急上昇を抑える」という目的を果たすには、こういう摂り方も一つの正解!苦手なりにでも、「仕組みを理解して、出来ることを出来る方法で」取り入れていきましょう!

さて、次回はもっと具体的にベジファーストのやり方を掘り下げていきますよ~「野菜だけダイエット」との違いや、外食・コンビニ食での実行方法は必見です!

船谷
昼食後の眠気に負けないようにがんばって書きます~

野菜嫌いな筆者が割と本気で反省せざるを得なかった話はこちら

↓↓↓

それでもやっぱり忙しい…な時はサプリメントに頼るのも◎

※画像クリックで詳細が確認できます

「1日6粒で必要なビタミンをバランスよく取れる優れもの。
社内でも特に健康知識に精通したメンツが愛用している、隠れた名品。」
この記事を書いた人

船谷

サンセリテ企画係。北海道札幌市出身。コロナ禍就活を経て2022年に入社。現在は情報誌編集や「一級さん」の運営に携わっている、頭痛腹痛常習犯の不健康社員。趣味は読書、野球観戦、コスメ収集など多岐にわたり、一部のアイドルやアニメに関してはオタク喋りが止まらない。最近の悩みは、廃盤になった一軍アイシャドウの代役が見つからないこと。

この人の記事をもっと読む
この連載をもっと読む